前回の記事はこちらから

初めてのスイス(11)マッターホルン観光1日目・グレッシャーパラダイス

ツェルマット到着後3日目の朝です
この日は残念ながら昨晩から曇り、もちろんモルゲンロートも見えませんでした

この日の朝のマッターホルン、完全に雲がかかってますね




この日はゴルナーグラートへ行く事にしました
ゴルナーグラートはマッターホルンだけでなくゴルナー氷河も見る事が出来るし、ゴンドラでは無く登山電車で行くので天候にあまり左右されないので、こんな日にはうってつけでしょう



天候もすぐれないので、やや遅めの出発

朝のゴルナーグラート鉄道のツェルマット駅




8時48分発でゴルナーグラートを目指します




氷河急行では一部区間だけでしたが、ここでは全区間ラックレールですね

この電車の日本人率は半端ないね
簡単に登れることもあり多くのツアーの中で組み込まれてる様です




山頂までの所要時間は33分、あっという間に3,089Mに到着




ここから展望台まで少し5分くらい登ります





マッターホルンはと言うと








仕方ありませぬ、まあこんなもんでしょ




昨日上ったグレッシャーパラダイス、通称クレイン・マッターホルンは見えますね
黒い小さな三角の山です






そしてゴルナー氷河




氷河をはさんで左の山、残念ながら頂上まで見えませんがモンテローザ、マッターホルンより高い4,634Mスイスで一番高い山ですね


またここはこんな高い場所ですがリゾートホテルがありました




ここに泊まって天気のいい朝迎えたら凄いだろうな・・・





そしてここでも



頂きましたw




この日はこの後ハイキング、天候はいま一つなのでこのエリアにもある逆さマッターホルンは恐らく無理でしょう
それでものんびりと行きたいと思います


電車に乗り少し下ってローデンボーデンで下車
ここでも日本人は多いですね





リッフェルゼーという場所まで下ります







やはり子の天気では全然ダメですね、しかも風もあるので湖面に波もあります、難しいなあ


それでも雲がかかってるとは言え目の前にマッターホルンを見ながら歩くのは最高の気分



そしてついに発見




野生のマーモット



もう少し歩くとさらに





着実にミッションこなしていますw


電車の次の駅まで下るだけなので大した距離ではありません



駅も見えてきました









空には・・・

どこのエアラインかな






駅の近くのレストハウスで休憩



すると晴れて来ました







マッターホルンは






結構いい感じになってきましたよ



取り敢えずツェルマットまで下ります




12時34分に乗りましょう、さすがスイスは時計の国、時計がオサレだね






そしてこの日の午後、昨日行かなかったスネガパラダイス→ブラウヘルトのさらに先、ロートホルンに行く事にしました



ロートホルンへはブラウヘルトからロープウエイで上ります





そして3,103M、ロートホルン到着






朝は天気が悪かったんだけど、この時は






見事に雲一つないマッターホルンを捉えましたw




ここからロープウエイの乗り口、ブラウヘルトまで歩いて下る事にしました



その途中



エーデルワイスです

他でも見ましたが、写真コレしかありませんでした



そして




この後・・・



道を外れ大変な事になりました




今こうして呑気にブログ書いてますが、一時はどうなるかと・・・

よい子の皆さん、知らない場所で道が分からなくなったら元に戻りましょうね

間違っても自分の中で勝手に道を作らないように・・・・・・・・・・




つづく・・・